返事をしましょう(大人編-1)

 


こどもと大人では返事をしない理由が

少し異なるように思うので

大人向けとこども向けで

分けて書こうと思います。


〜まずは大人の方へ〜



「返事が小さい!」

と言ってすぐ怒る怖い先生、学校に一人はいませんでしたか?


(返事してますけど…)って不満に思いながら、全員そろって「はい!!!」の返事。


大きな声で「はい!!!」

わからなくてもとりあえず「はい!!!」


体育会の基本ですね。


でも、本当は理解できていなかったり、

YesじゃなくてNoのとき。

何でもかんでも「はい!」の返事では困ります。


そうかといって、返事をしないというのは、

もっと困ります。


説明したのに返事が無いと、

理解できたかどうかわかりません。


お話ししたのに返事が無いと、

聞こえていたのかどうかもわかりません。


無視されたのかな…と困惑してしまいます。


返事は「ちゃんと聞こえましたよ」の合図でもあるのです。


なかには、曖昧にウンウンと頷いて返事をしたつもりになる人もいるかもしれません。


でも、相手はあなたのために話してくれているのですから、


あなたも相手に聞こえる返事をすると、気持ちよく会話ができますね。







閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示