返事をしましょう-子供編

 

みなさんは、先生とお話しするとき、

きちんとお返事していますか。


うん、

と、コクンとうなずくだけ………


これは、きちんとしたお返事ではありません。



どういうことでしょう?


お友達や、おうちの人とお話しするときには、「うん」でも構いません。

お友達に「今日いっしょに遊べる?」と聞いたとき、

「はい」と答えられたら、ちょっとおかしく感じませんか?

お友達どうしなら、「うん」でokです。



でも、

先生や、目上のひととお話しするときは、

「うん」では失礼になります。


「はい」とお返事しましょう。



「はい」




・教えてもらったとき

・何かたずねられたとき

・ 〜〜  にも、

「はい」のお返事をします。



それが「礼儀(れいぎ)」です。

おけいこの始めと終わりにお辞儀をするのと同じように、

きちんとお返事することも「礼儀」なのです。



言われたことの意味がわからないときや、

自信をもってすぐに「はい」と言えないときは、

だまっていないで、「わかりません」とお伝えしましょう。

ただ、だまっていたら、先生も困ってしまいますものね。



どんなにきれいな着物を着て踊れるようになっても、

礼儀なくしては、本当にステキな人には見えません。

礼儀正しく「はい」とお返事できるように、練習していきましょう♪


(^。^)


練習していきましょう♪♪


……お返事、してくれましたか

( ^∀^)? by咲羅花


閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示