お稽古場での常識-立ち姿


立ち姿はすべての動作の基本型です。

美しい立ち居振る舞いをするには、

何よりも正しい姿勢でいることです。

心:静める

眼:顎を引き頭部を天に引あげる

背:肩甲骨を内側に寄せ肩の力を抜く

足:両足を揃える(つま先)

手:指を伸ばし揃える

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示